骨盤締めて内臓あげる!骨盤矯正ストレッチ

骨盤締めて内臓あげる!骨盤矯正ストレッチ


女性の骨盤は、歪みやすい。
出産や月経周期、女性ホルモンのゆらぎ。
長時間のデスクワーク。

仕事や家事に忙しくて
自分のケアが出来ないまま。。。

いつの間にか、
☑太りやすくなった
☑下っ腹だけが、ぽっこり。。。。
☑腰が痛い。。。
☑頻尿や尿もれが。。。。

そんなお悩みをお持ちの方の共通点として、

骨盤が開いて内臓が落ちてる!

ってことがあります。

本日は、短時間で手軽にできる
骨盤を引き締めて内臓を上げる。

骨盤矯正ストレッチをご紹介します。

《もくじ》
1.『骨盤開く』ってどういうこと?
2.『骨盤開く』って何がいけないの?
3.カラダ若返る骨盤引き締めストレッチ

『骨盤開く』ってどういうこと?


女性の不調を改善!
美しく快適なカラダへ

Studio S
パーソナルトレーナーの曽根田忍です。

みなさん一度は耳にしたことが
あるのではないでしょうか?

「骨盤開いてる」って言葉。
一般的にこの言葉は、
骨盤の前側が開いてしまっていることを指します。

『骨盤開く』って何がいけないの?


そして、「骨盤開いてる」って
骨盤が歪んでいる。
悪い表現の代名詞でよく使われます。

この、
「前側が開いている」のは、

「後ろ側が閉じている」ってこと
でもあります。


この状態だと、骨盤の中にある
仙腸関節の正常な機能が失われてしまいます。


この部分の機能が損なわれることで
☑代謝が落ちる
☑下っ腹だけが出る
☑腰痛
☑骨盤底筋の機能低下
などを起こしやすくします。

カラダ若返る骨盤引き締めストレッチ


なので、
上記のような症状があって悩んでいらっしゃる方は、
骨盤を引き締めるケアをおすすめ。

これは、私個人的な感覚ですが、
骨盤は内臓の受け皿のような役割もあるのでは?
と思ったりします。

骨盤の前側は開くだけではなく、
開いて落ちている方が多いです。

だから、その中にある内臓も下がってしまう。


そうなってたら、
様々な不具合が起きそうですよね。

しっかり骨盤引き締めて行きましょう!!

※動画は、このコラムの最後にあります。

本日もあなたに
Health & Happinessを~♪

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


もう自分のカラダのことで悩まない!

公式ラインでは月2回
『美と健康』に役立つ隙間時間でカラダを変える!!

骨格調整ヨガやセルフケア動画を配信しています。

◇骨格改善で不調ゼロ!お悩み別メニュー
◇呼吸と骨格から綺麗!部分瘦せメニュー
◇お得なキャンペーンやイベント情報など

下記をクリックで公式ライン登録いただけます。

ストレッチコラムに関連する記事

【首こり・肩こり】ストレッチで効率よく改善するポイントとは?

【首こり・肩こり】ストレッチで効率よく改善するポイントとは?の画像

【首こり・肩こり】ストレッチで効率よく改善するポイントとは?


コラムをご覧いただきありがとうございます。

自律神経を
自分で整えるには、

コツコツと
カラダを動かすこと。

そして、
あまり知られていないことですが、

効率よく効果的に
それを解決するには、

脳脊髄液の流れの...

《内もも瘦せ》股関節の柔軟性もアップするストレッチ

《内もも瘦せ》股関節の柔軟性もアップするストレッチの画像

《内もも瘦せ》股関節の柔軟性もアップするストレッチ


内ももが瘦せない本当の原因は、
骨格にあります。

内転筋を鍛えても、
お尻の筋肉をほぐしても、

効果が感じられない。。。


そんな方の多くは、

筋肉の土台となっている
骨格に問題を抱えています。

今回の内容は、...

寝たままできる!腰痛改善ストレッチ

寝たままできる!腰痛改善ストレッチの画像

寝たままできる!腰痛改善ストレッチ


腰が痛いと、
中々運動する気にもなれない。。。

そんなことは、ありませんか?

今回は、
寝る前にベッドの上でもできる。

簡単!寝ながら《腰痛ストレッチ》をご紹介します。
《もくじ》
1.なぜ...