【骨盤矯正】小尻ストレッチ&エクササイズ


・四角いお尻
・ぺったんこお尻
・垂れ尻

これらは、
骨盤の歪み!!

骨盤が歪んでいると
筋肉の付着位置もずれるため
たるみます。


この影響で
筋肉が鍛えずらくなる。

だから、
お尻のカタチが悪くなってしまいます。

そして、
骨盤の歪みを整えると
1回でもお尻は変化します。

今回は、
手軽に自分で骨盤の歪みが
改善できる

骨盤矯正ストレッチ&エクササイズ
をご紹介します。

《もくじ》
1.もう骨盤を歪ませない!座る時は、コレに注意!
2.お尻のカタチは骨盤が決めて!
3.骨盤が変われば、お尻も不調も整います!

もう骨盤を歪ませない!座る時は、コレに注意!


ご覧いただきありがとうございます。

『不調を改善、綺麗が続く元気なカラダへ』
Studio S  
パーソナルトレーナー曽根田忍です。

骨格を歪ませる原因は、
そこに負荷がかかるから。

交通事故のような大きな力だけでなく

日常的に継続される
小さな力もカラダは歪ませます。


寧ろ、多くの方にとって
これが原因だと思います。

骨盤の場合は
「座る」ことによりいつも負荷がかかる。

だから、座り姿勢はぜひ
気を配っておきたいところです。

なぜなら、
いくら骨盤を整えても
骨盤が歪む原因に
ストップをかけておかないと
全てが堂々巡りになってしまいます。


座るポイントは、座面は大きく!

椅子には深く座り、
座面として、もも裏も使うことがポイントです!

お尻のカタチは骨盤が決めて!


カラダの骨格は、
家で言うと柱のようなもの。

家に柱がなければ、
崩れてしまうように

カラダも骨がなければ、
カタチが保てません。

だから綺麗なお尻は
綺麗な骨盤があってこそ!


その骨盤が歪んでいれば、
綺麗なお尻りはなれません!!


筋トレも良いですが
本来お尻の筋肉は、

ちゃんと歩くことで
ある程度維持することができます。

骨盤を常日頃整えておけば、
引き締まった小尻を維持することは
可能です。

そのポイントを次の章では
ご紹介します。

骨盤が変われば、お尻も不調も整います!


そのポイントになるのが
骨盤の中の骨「坐骨」です。

座って、お尻の下に手を入れると
触れる骨です。

ここが、長時間のデスクワークなどで
歪み固まってしまっている。

そんな方が非常に多いです。

ここをお尻が広がる方向に
意識的に動かしてあげることが
骨盤が整うポイントになります。

骨盤を整えると、
冷え』や『脚のむくみ』や『疲れ
も改善されます。

一緒に整えて行きましょう!

今回は、骨盤矯正、姿勢も変わる。
YOGA動画を本日は2つご紹介します。

動画は下記からご覧いただけます。
↓↓↓↓↓

では、本日もあなたに
Health & Happinessを~♪

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

ストレッチコラムに関連する記事

【内ももの脂肪】リンパ流して引き締める!股関節ストレッチ

【内ももの脂肪】リンパ流して引き締める!股関節ストレッチの画像

【内ももの脂肪】リンパ流して引き締める!股関節ストレッチ

内ももはプヨプヨ、外ももはパンパン。。。

それは股関節がつまっている証拠!

それにより
▶リンパの流れが悪くなりむくむ
▶内転筋の張力が弱まり衰える

こんな状態のまま、
内転筋のトレーニングをやったところ...

外ももが張る原因を改善【太もも瘦せストレッチ】

外ももが張る原因を改善【太もも瘦せストレッチ】の画像

外ももが張る原因を改善【太もも瘦せストレッチ】

外ももが張ってしまう、
もっとも大きな原因は何といっても

股関節の捻じれ!!

今回のテーマは、脚痩せ。
その中でも、「外ももの張り」にフォーカスします。

▶この捻じれが起こると何故外ももが張るのか?
▶そ...

ピラティスとヨガの違いとは?その効果や特徴

ピラティスとヨガの違いとは?その効果や特徴の画像

ピラティスとヨガの違いとは?その効果や特徴

「ピラティスとヨガって何が違うの?」

健康や美容のために
どちらが自分に合っているの?

仕事でもプライベートでも
その両方を実践していますが、
やはり違うものとして認識しています。

そしてピラティスもヨガ...